[PR]  28才以上太め女性限定180日で彼氏GETの法則

トップページ > 過食症について > 病気について > 症候群 > 窒息(ちっそく)とは

窒息(ちっそく)とは

窒息(ちっそく)とは、呼吸が阻害されること、またはこれによって起こる状態のこと。死亡する場合は窒息死といい、鼻や口の閉鎖、異物による気道の閉鎖、溺死、生き埋め、空気中の酸素欠乏などがある。そのほかにも薬物などによる呼吸筋の麻痺、痙攣などの際にも起こる。窒息死体には共通して血液の非凝固性、内臓の鬱血、粘膜や皮膚の溢血、死斑の増大などが見られる。

[編集]

関連項目

  • 酸素欠乏症
  • 絞め技
  • 失神ゲーム
  • 失神
『お買い物へ行こう~♪』
―幸せの見つけ方―
(無料ワーク)
 

Copyright © 2006 なおった!拒食症と過食症. All rights reserved