[PR]  28才以上太め女性限定180日で彼氏GETの法則

トップページ > 過食症について > 病気について > メンタルヘルス > 燃え尽き症候群

燃え尽き症候群

燃え尽き症候群(Burnout)は、看護師など極度のストレスがかかる職種、あるいはそれ以外の職種でも一定の期間、過度の緊張とストレスの下に置かれた場合に発生する。会社の倒産と残務整理、リストラ、家族メンバーの不慮の死と過労など。この言葉は、1970年代半ば、アメリカで対人サービスのメンタルヘルスが注目されるようになり、H.J.フロイデンベルガー(Freudenberge)のケース分析の中で始めて使われたという。 朝、起きられない、会社、職場に行きたくない、アルコールの量が増える、イライラが募るなどから始まり、突然の辞職、職場に対する冷笑感、無関心、過度の消費などにはけ口を見出したり、最後は仕事からの逃避に終わるという。 30代の女性、特に30代前半の独身女性に多いという。職業的には、看護師に多い。

『お買い物へ行こう~♪』
―幸せの見つけ方―
(無料ワーク)
 

Copyright © 2006 なおった!拒食症と過食症. All rights reserved