[PR]  28才以上太め女性限定180日で彼氏GETの法則

トップページ > 過食症について > 私のばあい > 過食から嘔吐へ

過食から嘔吐へ

たくさん食べて、気分がすっきりしたら、ちょっと自分のことが気になり出しました。こんなのヘンですよね。どうにでもなれと思って食べたのに、やっぱりどうにでもよくなかった。こんな風に元に戻ったのは、ストレスなくなったからだと思います。私の心のストレスが、体の方に移りました。体をいじめることで、心を守っていたんです。ありがとう私の体おかげで心が元に戻りました。
こうしてちょっと元気になったら、周りの目が気になりはじめました。私ってどういうふうに見られているんだろう前は痩せていたのに。ちょっと太ってしまって、やっぱりダメだって思われているんじゃないかって、そんなふうに思いました。そうすると、やっぱりどうしても痩せたくなりました。すぐにでも痩せたいと思いました。そのためにはどうすればいいか。考えると食べなかったことにすればいいと思いつきました。食べたもの食べなかったことにするには、戻せばいいと思いました。これが嘔吐の始まりでした。食べては戻し、食べては戻し、この繰り返しになりました。とても辛かったですけれども、その当時は、そんなこと考えず、ただ痩せたいという気持ちがあるだけでした。これをすれば痩せられる。そう思うと、つらくなんてありませんでした。

『お買い物へ行こう~♪』
―幸せの見つけ方―
(無料ワーク)
 

Copyright © 2006 なおった!拒食症と過食症. All rights reserved