[PR]  28才以上太め女性限定180日で彼氏GETの法則

トップページ > 過食症について > 私のばあい > 爆発した。

爆発した。

ムリヤリ食べさせられて、ちょっと太ってしまうと、もう止まりませんでした。っていうか、止めようと思わなくなりました。もうどうにでもなれっていう感じです。太っちゃったあって思って、どうせ太っちゃんだったら同じだーと思っちゃいました。ちょっと太るのも沢山太るのも関係ないやっていう風に思ったんです。
もうあきらめちゃったんですよね。どうせやっぱり私は駄目なんだって、そんなふうに思っちゃったんです。やせることも太ることも、どんなことだって私には自分でコントロール出来ないんだなぁって思って、そんな自分が嫌になりました。こんなんだったら、生きてる価値がないんじゃないかって、誰も私を必要としている人なんかいないんじゃないかって、私がいなくなってもう関係ないんじゃないかって思って、だったら病気になったっていいやっていう風に思いました。
そんなふうに暗くなっているというか落ち込んでいるというかもう生きる希望が無くなっている状態になってしまって、服装とかも関係ないし体型とかもう関係ないし食べたくもないのに、そこらへんにあるもの全部食べてしまいました。お腹がいっぱいになって苦しくなっても食べました。もうどうにでもなれ、そんな感じです。家族の分まで全部食べました。冷蔵庫がなくなりました。台所にあるものも食べました。みんななくなりました。そのまま私もなくなりたかったです。

『お買い物へ行こう~♪』
―幸せの見つけ方―
(無料ワーク)
 

Copyright © 2006 なおった!拒食症と過食症. All rights reserved