[PR]  28才以上太め女性限定180日で彼氏GETの法則

トップページ > 拒食症について > わたしの場合 > 最初はダイエット

最初はダイエット

私の場合、最初のうちは、自分の体験のことなど、全然考えてなんかいませんでした。それなのに、拒食症になった原因は、まず周りの友達が気にしだしたからでした。その友達も、テレビや雑誌を見て、そういうところで、やせている方が、人気があるとか、そういうのを見て、自分だけのやせた方がいいのでは、というに思っていました。そういうことを聞いてからは、私も自分自身の体型がすごく気になりだして、何とかして少しでもいいから痩せなければいけないのではないかと思うようになりました。そしてそれがだんだん行き過ぎるようになって、拒食症になってしまいました。最初は通常のダイエットだったんです。ちょっとご飯の量を減らしたり、していました。それがだんだん果物だけしか食べないとか、野菜だけしか食べないとかになって、最後には水分しか飲まないという風になってしまいました。ちょっとでも口に何かを入れると、すごく太ってしまうような気がして。それで自分はダメになってしまうような気がして、どうしても何も食べることができなくなってしまいました。これがずっと続くと、当然のことですけど、だんだんと体の具合が悪くなってきて、ついには、病気になってしまいました。

『お買い物へ行こう~♪』
―幸せの見つけ方―
(無料ワーク)
 

Copyright © 2006 なおった!拒食症と過食症. All rights reserved