[PR]  28才以上太め女性限定180日で彼氏GETの法則

トップページ > 拒食症について > 食べるくふう > とりわける

とりわける

お鍋とかのメニューだと、一つ大きな入れ物があって、そこからみんながそれぞれ自分でとって食べるので、自分がたくさん食べてしまったような気がしなくていいとか、あとはたくさん食べろっていうふうに強制されているような気がしなくていいっていうことがあります。
お鍋に限らず、そのほかのお料理でも、家族のぶんを一つの大きなお皿にもりつけてしまって、そこから少しずつとるっていうふうにするといいかもしれません。
自分のお皿があって、そこに1人分っていう決まった量がすでにあるっていう場合だと、どうしてもその分量を全部食べてしまったら多すぎるっていう気がしてしまいますし、逆に残してしまっても、きちんと食べるようにみんなから見られているみたいで気まずいっていうこともあるんです。
もちろんみんながみんなそういうわけではありませんが、もしかしたらそういうことがあなたに合っているかもしれないので、試してみるといいかもしれません。

『お買い物へ行こう~♪』
―幸せの見つけ方―
(無料ワーク)
 

Copyright © 2006 なおった!拒食症と過食症. All rights reserved