[PR]  28才以上太め女性限定180日で彼氏GETの法則

トップページ > 過食症について > コントロール方法 > レシートをとっておく

レシートをとっておく

食べ物を買ったときに、お店でもらうレシートを捨てないでとっておいてください。そこには、あなたが買った食べ物の金額と量と、日付やお店の名前などが書いてあります。それを保存しておくことによって、自分がいままでどれだけの食べ物を食べてきたのかをきちんと把握することができます。
過食症をなおしたいとおもったら、まず自分がどれだけの過食症になっているのか、どれだけ過食をしてしまっているのかを、きちんとわかっておく必要があります。そうして、自覚をもっていないと、これからどういう方法でなおしていけばいいのかがわからないからです。
レシートをとっておくのは、記録をつけるっていう意味で、自分の症状を理解する第一歩になると思います。そして、これだけたくさんを食べているんだっていうふうに驚くこともあるかもしれません。そういう新しい発見が、これからの道を進むうえでとっても大事なんですよ。

『お買い物へ行こう~♪』
―幸せの見つけ方―
(無料ワーク)
 

Copyright © 2006 なおった!拒食症と過食症. All rights reserved