[PR]  28才以上太め女性限定180日で彼氏GETの法則

トップページ > 過食症について > ついやっちゃう事 > ストレスを感じて食べる

ストレスを感じて食べる

いやなことがあると、すぐに食べてしまう。勉強のことでも、仕事のことでも、人間関係のことでも、なんでも、ストレスに感じることがあると、すぐに食べ過ぎてしまいます。普通の人のやけ食いくらいだったらよかったのかもしれませんが、私の場合は、そんなものではありませんでした。コンビニのお弁当を何人分も買ってきて全部食べちゃうし、それだけじゃなく、ほかにお菓子もデザートも山盛りかってきて、全部袋を開けて、きれいさっぱりその日のその時間の間に全部食べてしまいます。自分でも、この体のどこにそんなに入るのか不思議ですが、ストレスを感じるとどうしても食べずにはいられません。
こうして過食症がどんどんひどくなってくると、今度は、過食してしまったことがストレスになってしまいます。「あー、また食べ過ぎちゃった。」って思って、それがまた新しいストレスになって、そのストレスを解消しようとおもってまた食べるんです。だから、食事のあとにまた食べるっていうことが続きました。それで、また食べちゃったって、どんどん暗く落ち込んでいきます。

『お買い物へ行こう~♪』
―幸せの見つけ方―
(無料ワーク)
 

Copyright © 2006 なおった!拒食症と過食症. All rights reserved