[PR]  28才以上太め女性限定180日で彼氏GETの法則

トップページ > 過食症について > コトバの意味 > カリウム

カリウム

カリウムっていうのは、プルーンなどに多く含まれている、ミネラルの一種です。体の中の組織の中にたくわえられていて、必要になったら血液のなかに流れ出てきます。カリウムは水分といっしょに体の外に排出されてしまうので、汗をかいたりしてもカリウムは外に出てしまいます。
過食症の場合、下剤をつかってたくさん排泄をしたり、嘔吐をしてたくさん戻したりすると、それといっしょにカリウムが外へ出てしまうので、カリウムが不足しがちになります。カリウムが不足するとどうなるかというと、不整脈(ふせいみゃく)になってしまいます。不整脈というのは、心臓のドキドキが早すぎたり遅すぎたり不規則になったりすることです。不整脈がひどくなってくると、動悸(どうき)や息切れがしてしまいます。胸がつまるような感じがしたり、急にドクンとなったりすることを感じたら注意してください。

『お買い物へ行こう~♪』
―幸せの見つけ方―
(無料ワーク)
 

Copyright © 2006 なおった!拒食症と過食症. All rights reserved