[PR]  28才以上太め女性限定180日で彼氏GETの法則

トップページ > 過食症について > 過食を防ぐ工夫 > ソーダを飲む

ソーダを飲む

過食症のおおもとには、精神的なものがありますが、それでも、とりあえずは食べ過ぎることをやめたいと思います。
そのためには、ちょっとのもので満腹にさせてしまい、それ以上自分がなにも食べたくないというふうに思うようになればいいんですね。
それには、ソーダがおすすめです。炭酸水とか、炭酸飲料っていうやつですね。これは、炭酸ガスっていうガスを水に溶かしたもので、この水を飲むと、体の中で水からガスがたくさん出てきて、胃の中をまんたんにしてくれます。炭酸ガスは、溶けているときはちょっとの量ですけど、それが水から出てきてガスになるとすごくふくれあがって、飲んだ水の量とはくらべものにならないほどたくさんの量になるんです。だからすぐにおなかがいっぱいになって、それ以上あまり食べたくなくなってしまうんですね。
コーラを飲んだら晩ご飯が食べられないから飲むなって子供のころ注意されました。それが、いまとなってはとっても過食症を治すのに有効な方法になってしまいました。

『お買い物へ行こう~♪』
―幸せの見つけ方―
(無料ワーク)
 

Copyright © 2006 なおった!拒食症と過食症. All rights reserved