[PR]  28才以上太め女性限定180日で彼氏GETの法則

トップページ > 過食症について > コトバの意味 > 希死念慮(きしねんりょ)

希死念慮(きしねんりょ)

死ぬことを希望する、死ぬことを念じる、死ぬことについて慮(おもんぱか)る(考える)っていうことです。つまり、希死念慮とは、死にたいと思うことです。
でも、希死念慮の場合の死にたい理由は、ほかのひとからわかりづらいことです。
たとえば怖い人に借金の取立てにこられて死んでしまいたいとか、治らない病気になって生きていてもしようがないから死にたいとかいうのとは違います。
そういうので死にたいときは自殺願望っていう言葉のほうがより適切です。
希死念慮の場合はそういうわかりやすい理由ではなく、精神的なものが原因で死んでしまいたいと思ってしまうというものです。
心が疲れてくると、こんなふうにわけもなく死んでしまいたくなることがあります。
それを、希死念慮といいます。

『お買い物へ行こう~♪』
―幸せの見つけ方―
(無料ワーク)
 

Copyright © 2006 なおった!拒食症と過食症. All rights reserved