[PR]  28才以上太め女性限定180日で彼氏GETの法則

トップページ > 拒食症について > 栄養の入れ方 > 点滴(てんてき)

点滴(てんてき)

病院へ行くと、よく患者さんがこれをしています。手に注射をして、手の血管に直接栄養を入れてしまうというなんともダイレクトな方法です。これなら、口からものを食べなくても大丈夫です。食べることに抵抗がある人にこれをします。
ただし、栄養といっても、点滴で入れられる栄養はミネラルとか水分とかです。ごはんを食べたときみたいにすごくたくさんのカロリーをとれるっていうわけではないので、点滴だけで生活するっていうのは難しいでしょう。
それに、注射が痛いんです。一回一回毎回針を刺すので、これがけっこうイヤなんですよね。たまに針を刺すのを失敗する看護婦さんもいて、そうすると普段の倍以上イタイ!ギャー!
「あ、ごめんごめん」って、そんな軽いもんじゃないでしょっ、まったく!(-。-;)
こんなに痛い思いをするんだったら、口から食べたほうがいいかもしれないなあと思いました。

『お買い物へ行こう~♪』
―幸せの見つけ方―
(無料ワーク)
 

Copyright © 2006 なおった!拒食症と過食症. All rights reserved