[PR]  28才以上太め女性限定180日で彼氏GETの法則

トップページ > 拒食症について > コトバの意味 > ケトン体(けとんたい)

ケトン体(けとんたい)

けとんからだ、ではありません。けとんたい、です。
もともとは外国語だったので、こんな変な名前になっちゃってます。
で、ケトン体っていうのは、アセト酢酸、アセトン、ヒドロキシ酪酸の3つをまとめてそう呼んでいるだけなんです。
そのアセトなんとかっていうのは・・・?
あれです、お酢(酢酸)みたいなもんです。でも、食べられませんよ。っていうかかなり強烈な臭いです。
高校で化学の勉強をした人は、アセトンとか酢酸っていうのくらいは聞いた事があるかもしれませんね。
アセト酢酸っていうのはアセトンと酢酸が合体したみたいなもんです。酪酸っていうのは酢酸のパワーアップバージョンです。臭いもパワーアップしてます。ヒドロキシっていうのは水素と酸素です。
まあとにかく、脂肪を燃やすこと(脂肪の代謝)で出てくるってことですね。ケトン体が。

『お買い物へ行こう~♪』
―幸せの見つけ方―
(無料ワーク)
 

Copyright © 2006 なおった!拒食症と過食症. All rights reserved