[PR]  28才以上太め女性限定180日で彼氏GETの法則

トップページ > 拒食症について > 治しかた > カウンセリング

カウンセリング

小中学生や高校生なら保健室、大学生なら学生相談室っていうのが用意されていることが多いので、そういうところへいってみるといいですよ。そんなにかたくるしく考えず、気軽に行ってみてください。無理して何かを話そうとしなくてもいいんです。とにかく心の休まるところが一つでもあるっていうのがすごく大切なんですから。
保健室や学生相談室じゃなくても、カウンセリングをしてくれる人はたくさんいます。病院にいくとそういう専門家の人もいるし、本を出したりテレビに出ていたりしている実力派カウンセラーもいます。
どちらも行ってみたことがありますが、私の場合は立派なお医者さんっていうよりも、私の立場に立って、本当に自分の気持ちをわかってくれるようなカウンセラーの人に出会えたことが、いまこうして元気でいられることにつながっているんじゃないかっていう気がします。やっぱり高いところから見下ろしているようなんじゃなくて、体験者だからこそわかるっていう気持ちをもって同じ目線で見てくれるような感じがよかった気がしています。
ちなみにわたしの場合は、カウンセラーの方と出会えたことが、ここまで元気になる大きなきっかけを与えてくれました。太っていてもいい、やせなくてもいいっていうのを初めて聞いて、最初はすっごくびっくりしました。本当にこういう人もいるんだぁって思ったら、私もそういうふうになりたい!っていうふうに、ちょっとずつですけどなったように思います。
あなたも自分にあった誰かいい人と出会えるといいですね。

『お買い物へ行こう~♪』
―幸せの見つけ方―
(無料ワーク)
 

Copyright © 2006 なおった!拒食症と過食症. All rights reserved